*

ビジネス

横浜入国管理局はけっこう遠い

横浜入国管理局は、神奈川県に住む外国人にはそれなりに便利ですが、実は、品川入管もけっこう横浜から近いのです。

在留資格認定証明書は日本に長期的に入国を希望する外国人のかたが必要な証明書です。

したがって横浜入国管理局は、横浜住民よりも小田原とか、そういう地域の外国人に便利だと言われています。

これがなければ、不法滞在となってしまうので、入国以前に交付を受けておく方が安心です。申請される場合は余裕をもって提出してください。
申請は入国を希望される本人またはその方を受け入れようとする機関の職員などが提出します。提出する際は在留資格認定証明書交付申請書と身元保証書、質問書、申立書、外国人患者に関わる受け入れ証明書などが必要です。提出先は居住予定地または受け入れ機関の所在地を管轄する地方入国管理官署になります。

横浜入国管理局は、なかなか混んでいると言われていますが、それでも品川入国管理局よりははるかにマシです。

申請から処理が終わるまで1~3か月かかります。日本での生活を安全、安心に過ごすためにもわからないことは問い合わせていただき、滞在期間までに確実に手元にあるようにしておきましょう。